FC2ブログ
晴れの日 嬉しい

昨日は 嬉しい 嬉しい
晴れの日でした

姫2号の 卒業式

昨年の春 編入した学校から
巣立ちました

本人なりに とても頑張ったと
思います

頑張ったぶん  少し 少し 大人になったように
思います

友達とも 離れ  地元を離れ
新しい環境で よく諦めずに やり遂げたと。
本当に ほんとうに  嬉しい日
学校 バイト 自動車学校と
親に頼らず よくやりました

しゃいな男の子のように
あーや こーやと言わない子で。

大きくなると 親として
なにもできなく ただ見守ることだけでした


tsotugyou.jpg



卒業式最中も ちゃんと礼が きれいにできるかとか・・・が
心配で 感激どころでなく・・・

式もながいな?とか。

最後の卒業生代表の答辞になり
その生徒の言葉に 胸打たれ
ぽろぽろ涙が 流れました
   いいこといっぱい言ってたな?

 「孤独な高校生活だと 思っていたが
 自分さえ楽しめば それを受け止めてくれる友と先生がいた・・・と
 そして 親の優しさに甘えていた自分
 声にはださなかったけど ずっと思ってた いっぱい いっぱいありがとう・・・」

 

校長先生のお話にも 生徒の「私の主張」の一説が紹介された

  「人生は 決して バラ色じゃない
 苦しいこと 辛いことの方が  多いだろう
 だけど 感じ方ひとつ 心ひとつで世界は 変えられる」  と。

立派だな?

 

sotugyou.jpg


 

 

【2008/03/10 10:24 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<油彩の椿に・・・ | ホーム | ピアノ炎上2008>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yumeusako.blog120.fc2.com/tb.php/48-872aac13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |