FC2ブログ
松任中川一政記念美術館
中川一政記念美術館へ勉強会のため出かけた
参加者 4名

まず、美術館で ゆっくりと一政に出会う
先日 一人で訪れゆっくりと鑑賞したので
観たいものを中心に 鑑賞

一政1

奥の展示室は 薔薇シリーズ

何度観ても なんとも 力強く 情熱  エネルギーが 満ちあふれている

発色が よく 色が美しい

そして  油彩が どれも画面より はみ出てる

それよりも 何よりも どーんと 前に飛び出てる 

私も 最近 これを意識している

縦横 はみ出るのは もちろん 当たり前

画面の 前にはみ出るものを 私も描きたい

どーしたら・・・  情熱  パッションで 描きたい 

最近 強く 思っている  平面的なものは

つまらない  私の志として・・・。

表紙の 薔薇 1988  も、展示室にあった

印刷物より  もっともっと ほんものは 美しい
家で パンフレット観てるけど ちがうんだよね
ほんものは ため息が出る

持って帰りたいもの いっぱいあった

他の方もいて いろんな事が気になって 残念ながら 集中出来なかった
やはり 一人で行くに限るかな

先日は 幸せな空間 独り占めだったから。


私も 趣味で油彩やってた

15年ほど前から。楽しくて楽しくて
がむしゃら描いてたな??
今は 絵手紙始めてから しばらく封印
またいつか 描いてみよう


でも 薔薇はむずかしい 薔薇の存在自体が
強い存在力と美しさ 本物にはかなわない

それを絵にするときは 真の美しさを ぐっとつかんで
それより美しくなくては

一政も その美しさにむかって これでもか?
って描いてたのかな? と ひとり思ってみてきた

一政2


顔彩の鯛  これも 何回観ても 大好き


今回は 時間もあまりなく  印譜をみせてみらった

「よだれが でるね??」なんて 皆さんにいながら みていた

どの字も 魅力的で あったかくて いい?? かわいい?

これ欲しいね? と、かなわぬ夢を語りながら 終了

 

【2008/09/05 09:13 】
ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)
<<素敵な 折り帳が  きた?? | ホーム | せっせと 掃除>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yumeusako.blog120.fc2.com/tb.php/178-5529b5b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |