FC2ブログ
ようこそ 金沢へ 会食

田口孝夫先生を 囲んでの会食会

 

東京から 事務局の山田さんも 同行いただきました

金箔入り食前酒で乾杯

     うま?い

 

講座に引き続き 楽しい会話が はずみました 

幸せな時間でした

kkr.jpg

 

またまた 盛り上がりすぎ

携帯で 写真撮り忘れた

kkr2.jpg

楽しい 楽しい 嬉しい時間は あっという間

それで ドジこきました

階段から 転げ落ちてしまって

 

名誉の負傷してしまった 

(たいしたことなく かすり傷)

そして 家路へ

ekimae.jpg

金沢駅より タクシーで

スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

【2008/03/15 23:30 】
お出かけ | コメント(4) | トラックバック(0)
久しぶりの超緊張と 集中の結果

じゃ?ん

 

本日の実技の結果

 

 

siawase.jpg


            合評会で 田口先生の お目にとまり

            字が おもしろいね??と

            ほめられた   いくつになっても うれしいね??

 

 

remon.jpg

娘の レモン

 

小学生の絵手紙のように

かわいい

少女の心が 残ってるのね??    ^?^

あ?? 楽しかった

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

【2008/03/15 23:05 】
絵手紙 | コメント(0) | トラックバック(0)
田口 孝夫先生に 逢えたぞ?

中日文化センター 主催

田口 孝夫先生の「笑顔の絵手紙」特別講座

tagutikouza.jpg

 

限定100名と聞いていたが

会場は 凄い熱気 むんむん

150名以上は 参加

kouza.jpg

私は 娘と参加

 

いよいよ 軽快なトーク開始

 

絵手紙の基本ルール

? 相手がいる
     
      相手を想いながら 心を込めて 一生懸命にかく
      
      一枚の中に あなたらしさが 込められているか

? みじか主義


      暮らしの中の 身近にあるものから かいてみる

      短い言葉で 思いを表現する

      自分の言葉が 生まれる

      その時の思いが あなたの歴史として 残る

?ポストインをする

      その思いが 相手に届いて はじめて絵手紙
      絵のはいった手紙である

     ヘタなうちが 花

       (小池 邦夫先生の言葉)

      ( 夢うさこも 自分のヘタを見つける旅をしている )

 

        自分にしかない花を咲かす    

 咲かせるためには  続ける 

 10年続ける
       
      
 10年後 あなたの花が咲き あなたの味が 出るかもしれない

   ヘタでいいから ただかけばいいちゅうもんじゃない

     がっはっはっ・・・

 

 

軽快な講義 メリハリがあり あっという間に時間が過ぎ

会場は 笑いの渦 

笑顔の花が  あっち こちとに 咲きみだれました

 

後半は 実技

線引き練習から。ここで

なぜ 筆のてっぺんを持つのか?

      不安定で 思うようにかけない

      いかに 一生懸命かくか   集中することができる

      日常をはなれる  過去のしがらみや 明星や栄光 すべてとっぱらって

      無になってかく   一生懸命になる  集中力を養う

 

会場は 一斉に集中 凄い緊張感

そして 思い思いに モチーフと

にらめっこ

そして合評会  楽しい 楽しいひとときでした

 

田口先生 バンザーイ❤ やっぱり 素敵でした

 



      

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

【2008/03/15 22:40 】
絵手紙 | コメント(2) | トラックバック(0)
だーい好きな人に 逢える日

tyuripu.jpg

とどいた 絵手紙 (いいでしょ?この表現力)

墨いろが 最高にいいんです

すごく いろんなこと勉強されてて 墨なども 凝ってます

 

 

きょうは 中日ビルで

田口 孝夫先生の絵手紙講座が

あります

もちろん 参加

 

だ?い 好きな先生なので

嬉しくて❤

トーク 抜群   ルックス イケメン

なにより 先生の絵手紙が 凄い迫力

あっという間に その世界に 引き込まれます

はぁ?あ

今日も どんなお話でしょう

実技も あるんですって❤

 


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【2008/03/15 08:55 】
絵手紙 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |